LX3とD90でふぉとる。

<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Nikon D90と単焦点35mmレンズでお散歩。

c0207987_19191095.jpg
c0207987_19193471.jpg
c0207987_19202822.jpg
c0207987_19214270.jpg
c0207987_19221598.jpg

Nikon D90  AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
Adobe Photoshop Elements 8.0


日曜日は生憎の曇り空でしたが、雨も降っていないので、
Nikon D90と単焦点レンズを持って散策に出かけた。

AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8Gのボケっぷりはナイスですね。
ほとんどF1.8の開放値で撮ってみました。

この他はフリッカーに幾つか載せてます。
http://www.flickr.com/photos/tekupon777/


あと、何気にiPhoneで撮った写真も良い塩梅過ぎて笑えます。

c0207987_1931774.jpg

iPhone TiltShift Generator
[PR]
by lx-3 | 2009-10-26 19:37 | 風景 虫 植物など

LX3でモノクロ撮影

c0207987_1214473.jpg

c0207987_122097.jpg

DMC-LX3

近所の公園の噴水を前から撮りたいと思っていた。

今回の写真はモノクロのダイナミックモード。
(森山大道をイメージしたかったのだが…w)


あと、他に水の流れを滑らかに撮りたく
シャッタースピードを遅くしたら見事に空が白とび。

NDフィルターを常備しておかないといけないな。
あとはミニ三脚も。
[PR]
by lx-3 | 2009-10-24 11:54 | 風景 虫 植物など

ねこの親子?

c0207987_9592918.jpg
c0207987_9594435.jpg
c0207987_100984.jpg

F5.6 105mm
Nikon D90  AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR

ネコの親子でしょうか?最初は右の猫が1匹だったのですが、
しばらくして左の三色柄の子ネコっぽいのがご登場。

あまりの愛くるしさに、ファインダーから目を離して見てしまい、
子ネコのあくびシーンを見事に逃したのは内緒です。

あともう一匹、白ネコも合流してきました。
そこに犬がご登場、戦慄が猫たちに走ります。
続きはフリッカーで。(笑)
↓↓↓
http://www.flickr.com/photos/tekupon777/
[PR]
by lx-3 | 2009-10-11 10:08 | 動物

公園散策でふぉとる

c0207987_10414022.jpg

c0207987_1042748.jpg

c0207987_10423379.jpg

Nikon D90  AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR

とんぼに近づけるだけ近づいてみました。ちからいっぱいガン見されてます。

Nikon D90 のレンズキット AF-S DX NIKKOR 18-105mm も良い感じですね。
D90の様々な機能を早く使いこなせるようにならないと。

後は構図の勉強もしないとね。
覚えなければならない事は沢山あるけど、とっても楽しい。
カメラいじるのが楽しい。
写真撮るのが楽しい。
レタッチが楽しい。
[PR]
by lx-3 | 2009-10-10 10:50 | 風景 虫 植物など

HDRはじめてみました

c0207987_9531159.jpg

F3.5 18mm SS 1/(250.320.4000) ISO 200
Nikon D90  AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR
Photomatix(体験版) Photoshop Elements 7.0


c0207987_1003176.jpg

F3.5 18mm SS 1/(800.3200.4000) ISO 200
Nikon D90  AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR
Photomatix(体験版) Photoshop Elements 7.0


HDR合成(ハイダイナミックレンジイメージ)という手法をやってみました。
本来なら三脚できっちりオートブラケティング撮影をした方が良いのですが、
手持ち脇しめ手ぶれ補正での撮影。(見事にブレてます)

こういうコントラスト、彩度がパキパキな写真は好きなので、ハマるかもしれません。

上の写真は昭和44年に現役を引退した市電。
僕の生まれる遥か昔から京浜工業地帯の移動の足として頑張っていたのでしょうね。

下の写真は市電が置いてある公園。
HDRだと大抵空が黒っぽくなるのですが、僕は黒い空が好きでは無いので、
ブルースカイになるように調整。(夜空はまた別ですが)

HDRはパキパキ、ゴリゴリに使ったり、やんわり使ったり色々と楽しめそう。
[PR]
by lx-3 | 2009-10-10 10:18 | HDR

レムリアンシード&針入り水晶

レムリアンシード
c0207987_5341186.jpg

Nikon D90  AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G


針入り水晶(ルチルクォーツ)
c0207987_5381354.jpg

Nikon D90  AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G


お香を焚きながらぼーっと水晶を眺めていると、その透明感に癒されます。

長い長い年月を経て作り上げられた鉱石。

繊細なエネルギーを肌で感じる。
[PR]
by lx-3 | 2009-10-09 05:54 | 日常の一コマ

Nikon D90のファインダーから見る雨…

c0207987_6322948.jpg

F5.6 105mm SS 1/25 ISO 200
Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR
Adobe Photoshop Elements 7.0


秋雨前線と言うか、台風の影響か、雨が続いています。

昔から理由はわかりませんが何故か、こういった表面張力を見るのが好きなんです。
何故だかわかりませんが。
丸みのある角になぜか癒される…。(笑

こういう白黒画像?モノクロ?グレースケール?
色んな呼び方がありますが、なかなかシックリくる色味にするのが難しい。
暖色系か寒色系、どちらに寄せるかで雰囲気も変わるし、
コントラストや明るさ、ガンマひとつでかなり印象が変わる。
カラーでいじる時はそれ程違いはわからないけど、
シャドーやハイライトも、モノクロだとかなり違いが出る。

色数が少ないだけに逆に奥が深い。
[PR]
by lx-3 | 2009-10-07 06:41 | 日常の一コマ

何だかんだでMac歴はもう14年

改めて振り返ると、Macを使いだして、はや14年も経っていた。
初めてのパソコンが、1995年に購入した MacのPerforma 5220。
一体型パソコンでオールインワンが全盛の時代。

パソコン通信が地味に賑わっていて、
WWWという得体のしれないインターネットというものが普及し始めた頃。
今は亡き?ネットスケープというブラウザでのネットサーフィン。

当時はこんな快適な時代が来るとは夢にも思わなかった。
ピィ~ヒョロロロ~~~というモデム音に心躍らせていた毎日。

最近はMacの知名度もかなり上がったが、
当時は「Macを買うなんて天の邪鬼!」とか
「なんでMacを買ったの?」とか、よく言われたものだ。

Windows3.1が全盛の時代。
僕が選んだのは漢字トーク7.5というOS。
今はMac OS Xとか言ってカッコいいが、当時のMacOSは何故か漢字トーク。
めっちゃ、漢字に弱いことえりなのに(笑)

そのPerformaを約8年使い続け、最後はボール式のマウスがいかれて、
マウスポインタが、どうあがいても上下にしか行かなくなったのを期に買い替えを決意。

2003年に一体型 iMacで初の20インチ液晶が投入されたので、それを購入。
そのMacを使い続け6年が経とうとしている。

去年の末にWindowsのデスクトップを購入したので、徐々にMacの使用頻度は減ってきた。
一体型Macをもう買うことは無いが、ゆくゆくはMac book Proの13インチは欲しいと思う。
惚れ惚れするフォルムだし、 ノートブックの美しさでMac book Pro以上のものは無いと思う。

c0207987_7212711.jpg

Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
Adobe Photoshop Elements 7.0


こんな見えないところにもしっかりとこだわりのある、Macの美的センスを素晴らしいと思う。
ただ、
悲しいかな、世界標準はまだ、Windows。
以前よりはだいぶ社会に浸透してきたが、
うちの場合、仕事的にはWindowsを一機持っておかないと厳しいのが
現実かな…。
[PR]
by lx-3 | 2009-10-06 07:14 | 日常の一コマ

ヘッドライト&テールランプ

c0207987_643864.jpg

DMC-LX3

結構前に撮った写真です。
歩道橋の欄干にLX3の乗せて夜景モードで撮影。
LX3は夜景モードで手ぶれが感知されないと長期露光してくれます。(数秒ですけど)
なので、簡単にこんな感じで撮れます。
この場合、本当なら手ぶれOFFにした方が良いらしいのですが、撮影時はすっかり忘れてました。
肉眼では見えないシーンを演出してくれるカメラってほんとステキです。
[PR]
by lx-3 | 2009-10-05 05:55 | 夜景