LX3とD90でふぉとる。

カテゴリ:日常の一コマ( 106 )

タモリ流豚のしょうが焼き その2

c0207987_225346.jpg

Nikon D90 Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII(Ai-S)

今回は生姜の量を増やして小麦粉を薄くまぶして再チャレンジ。

今回は前回より成長した味だった。

うまし。
[PR]
by lx-3 | 2011-07-14 22:07 | 日常の一コマ

タモリ流豚のしょうが焼き を作って食べた

c0207987_23595966.jpg

Nikon D90 Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII(Ai-S)

微妙にピンが来てません。

f5.6でも撮ったのですがぶれぶれで却下ですw


前から気になってたタモリさんの豚肉生姜焼き。

あちこちで絶賛されてるし、簡単そうなので作ってみた。

【参考分量】ーーーーーーーーー

豚肉 150gくらい:肩ロース

たまねぎ

酒:大さじ2

みりん:大さじ2

醤油:大さじ1.5

生姜:親指大

ーーーーーーーーーーーーーーー

豚肉は肩ロースが売って無かったので、薄切りロースで。

醤油は大さじ2でもイイかも。

生姜の親指大のニュアンスが分からず一関節分を使ったが、親指の付け根ぐらいの量でもイイかも。

小麦粉(薄力粉)を豚肉にまんべんなくまぶして、油を引かずに炒める。

軽く火が通ってピンクになったらタマネギを投入。

って事ですが、肉をキッチリ焼いて焦げ目をキレイにつけたら一旦とりだしてタマネギだけを炒めてもいいかもしれません。
(焦がさない方がいいらしいです。タモさんのやり方がやはりいいみたいです)

タマネギがしんなりしたら、焼いた肉を戻してタレを混ぜてもいいんじゃ無いでしょうか。

食べた感想は、肉がとても軟らかくてすごく美味しかったです。

今回は小麦粉をまんべんなくたっぷりつけたけど、他のサイトを見ると薄めにまぶした方がいいらしいと。

タレが少なかったので良かったけど、多いと小麦粉が吸い過ぎて味が濃くなりすぎるそうな。

生姜と醤油の量を調整して次回、更なるグレードアップを目指します。
[PR]
by lx-3 | 2011-07-04 23:55 | 日常の一コマ

みそしる

c0207987_5582125.jpg

Nikon D90 Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII(Ai-S)

最近はカボチャをよく食べたり、長いも(山芋)やオクラなどのネバネバ系を食べたり、

ネギやミョウガやキュウリなど、意識して野菜を食べているので、胃腸の調子が良い感じです。

暑すぎる夏はどうしても水分を多く摂ったり冷たいモノを食べ過ぎたり、お腹を冷やしたりするので
胃腸の調子が悪くなります。

他の季節より胃腸に気を遣った食事が必要かもしれませんね。

東洋医学とか漢方では夏至の頃が一番腹中が陰になるそうです。

だから、なるべく暖かいモノを摂った方が良いんですが、いかんせん…暑すぎ…( ̄д ̄)。

それでもなるべく飲み物は温かい紅茶や常温の水をチビチビ飲んだりしてます。

ガリガリ君とかジャイアントコーンとかガツガツ食いたいんですけどね…。

ビールとか焼酎ロックとか冷酒とかね~、沢山飲みたいっすよね~。
[PR]
by lx-3 | 2011-07-04 06:16 | 日常の一コマ

ひややっこ

c0207987_6284233.jpg

Nikon D90 Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII(Ai-S)

半丁サイズの絹ごし豆腐を丼に落とし、そこにたんまりと野菜をぶち込む。

僕の好きなスタメン野菜は、刻んだ長ネギ、ミョウガ、きゅうり、オクラ。

真ん中に最近初めて買った食べるラー油を乗せて、最後に昆布つゆを適量かけたら出来上がり。

豆腐が見えないほどの野菜をぶち込むのがポイントw。

んまいね。

今度は山芋とか納豆とか、大葉を刻んで入れてみようかな。

ラー油は油そのものなんであまり入れすぎないように気をつけようと思うw。
[PR]
by lx-3 | 2011-07-02 06:39 | 日常の一コマ

しろいねこ

c0207987_23504328.jpg


以前撮った白ネコ。

このくつろいだポーズが何とも言えません。

c0207987_23515328.jpg


足ピーーーンとなってます(笑)

c0207987_23522989.jpg


こうやって舐めてる仕草はかわいいですね。見ていて飽きません。

c0207987_2353976.jpg


「よいしょっ…と」なんかオッさんちっくです(笑)

c0207987_23541452.jpg


「だから、近いってば!!!」(笑)

DMC-LX3
[PR]
by lx-3 | 2011-06-13 23:55 | 日常の一コマ

日の丸

c0207987_034979.jpg

Nikon D90 Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII(Ai-S)

気虚ですね~。

脾胃気虚かな。

見事な水毒です。

耳鳴りもめまいもしっしんも汗も乗り物酔いも全部これだな。

何言ってるか分からん文章ですね(笑)

東洋医学的な方角の言葉ですね。
[PR]
by lx-3 | 2011-06-09 00:39 | 日常の一コマ

ベンチ

c0207987_22535023.jpg

Nikon D90 Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII(Ai-S)

WWDC来ましたね~。
結構なてんこ盛り具合で。

新型iPhoneの発表は残念ながらありませんでしたが。

次期OSの「Lion」は、すげーですね。

ただスノーレパードにOSを上げておかないとLionには出来ないとか。

「おまいら、スノレパにしとかんとLionにあげさせねーよ」とAppleに忠誠心試されてますね。
[PR]
by lx-3 | 2011-06-07 22:57 | 日常の一コマ

Newspaper on bench

c0207987_16752.jpg

Nikon D90 Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII(Ai-S)

マイクロフォーサーズ…

OLYMPUS PEN Lite E-PL2 にLUMIX G 20mm/F1.7などと言うナイスな組み合わせまで発覚。

私のようなスナップメインにはたまらん組み合わせです。

ペンはボディ内手ぶれ補正らしいので余計に相性が良さそうです。

色んな意味でプルプルしてる私には願ったり適ったり(謎


もうじき25mmのF1.4なんて新型レンズも出るとか出ないとか。

F1.4だと高いでしょうね。おまけにでかくなるでしょうね。

なので20mm/F1.7サイズが本当にイイッスよね。

正直、私のような気まぐれスナッパーはデジイチにノクトン先生がありゃ十分なんすよ。

でも、手軽に持てる大きさで、鞄にサクッと入るサイズで、ボケッぷりナイスな明るいレンズを装着出来るマイクロフォーサーズもステキですねっ。

ええ、もちろん妄想ですよ、たぶん…( ̄ー ̄)

新型iPhoneがありますし。

こうやってあーだこーだと考えるのがいいんですよね。
[PR]
by lx-3 | 2011-06-07 01:14 | 日常の一コマ

NOKTON58mm de 紫陽花

c0207987_1613669.jpg

Nikon D90 Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII(Ai-S)

久々にノクトン先生を。
開放運動で撮影。

紫陽花って毒があるんですね。呼吸麻痺とかかなりデンジャーな毒なそうな。

iPhoneのアプリを使ってのスナップも楽しいけど、デジイチもやっぱり楽しい。
AFでサクサク撮るのもいいけど、MFでじっくりピントを合わせて撮るのも楽しいね。
目が疲れるけどw

NikonのD90にノクトン先生さえあれば、私の撮り方なら十分だな。

まあ、くれるんなら300mmも欲しいっすよ ( ̄▽ ̄)

あ、GF1に20mm F1.7のパンケーキセットも欲しいっす。
[PR]
by lx-3 | 2011-06-05 16:17 | 日常の一コマ

たま

c0207987_16341970.jpg

DMC-LX3

「ソーシャルネットワーク」と「バトルオブシリコンバレー」をみた。

Facebookは2003年のはなし、ジョブズとビルゲイツの物語は1970年過ぎのはなし。

30年も違う話を続けてみるのはなかなか面白い。

「バトルオブシリコンバレー」にかんしては1999年の作品なので、ジョブズの、Appleの快進撃が始まる前で終わってる。

自分が初めて買ったアップルのMacはジョブズがAppleを追い出されたあとに作られたやつなんだろうな。

六畳一間の風呂無しアパートでワクワクしながらMacを毎日触ってた頃が懐かしい(笑)

そこから時は流れ、ほとんど時代に取り残されたMacを使わなくなり、パソコンにもほとんど触れない状態でたまたま立ち寄ったヨドバシでiMacとご対面。

ジョブズの渾身の力作ですね。

ええ~もちろん買いましたとも。

30万オーバーでMacを買った人間なんで、iMacの値段見た瞬間に発した言葉、「やすっ!」

んで、小脇に置かれていたiPodにも衝撃が走り、ああ~、買ったさ。

iPodが入ってる箱は今のiPhoneとかiPod Touchとかよりもめちゃくちゃ凝ってた。
どーでも良い外箱までアートなんですよね。
だから開封の儀は本当にワクワクした。
で、開けてiPodを取り出したは良いけど、肝心のMacが翌日配送なのでずっとiPodを眺めてたっけ。(笑)

そこから更に時は流れ、iPhone、MacBook Air、iPadとAppleの勢いはだれもが認めるところですね。

そんな激動の2000年代の「バトルオブシリコンバレー」続編が見たいな~。

来週の6月6日にはジョブズの演説が聴けるみたいなので楽しみです。

新型iPhoneはいつでるんだろう。
[PR]
by lx-3 | 2011-06-04 17:13 | 日常の一コマ