LX3とD90でふぉとる。

フォクトレンダー NOKTON 58mm F1.4 SLIIってヤツ

c0207987_13562753.jpg


c0207987_1357592.jpg

Nikon D90 Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII(Ai-S)
CaptureNX2(RAW現像)(お試し中)
ピクチャーコントロール スタンダード


ちょろっと好きな被写体で試し撮りw
二枚ともF1.4の開放で撮影
二枚目はもう少し絞って背景の奥行きを出した方が良かったかも。
夜なんで、ブレるか…。


ノクトン先生をポチっちゃいました。
Twitterでやり取りしてる方が購入されて、自分も良いな~と思っていたレンズ。

開放でのボケがナイスで、絞るとキリっとする写真が撮れるとあちこちで評判。

とは言っても、
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF 程有名では無いので、ググってもそんなに出て来ない。

たまたま、フリッカーで検索したら、味のある写真を沢山アップされてる方がいて
自分の好きな画風で、お~と唸り気が付いたら見事にポチっとな。

その方は、夜スナップがメインな感じで、たぶん、
ブリーチバイパス(銀残し)をかけているんだと思いますが、
彩度を落としてのハイコン系の作風が気に入りました。

このフォクトレンダー ノクトン58mm は背景を良く考えてボケをかまさないと、
力いっぱいボケが暴れるので自分には難しいなと思ってためらっていましたが、
換算で90mm近くの画角が使いたく、上記の画風も後押しとなって、
無事ノクトン先生を迎える運びとなりましたw

同じコシナのレンズで、Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZFってのが有名ですが、
こちらもMFでオマケにD90だと露出もマニュアル。

カールツァイスのプラナーも色んな写真を見ると
とても魅力的で気になったんですけどね…。

最近 CPU 内臓の Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2 が発表になりました。
発売日は未定ですが金額は7万350円。高っ。

フォクトレンダー NOKTON 58mmなら、約4万で買えますからね、
自分はノクトン先生を選んで正解だったと思います。

35mm 58mm 90mm の単焦点に、18-105mmのズームで一通りバランス良く集まったw

24mmの広角はLX3に任せます。
[PR]
by lx-3 | 2009-12-23 14:06 | カメラ